本文へスキップ

注文住宅・住宅リフォーム・土地のご相談はヒカリ住建へ

電話でのお問い合わせは0120-87-0756

〒510-0211 三重県鈴鹿市東旭が丘6丁目6-33

ヒカリ住建の家づくりconcept


土地さがし

効率のよい土地探しは、住まいづくりの始まりです。
土地探しは、家、そのもののプランを考えるのと同じくらいエネルギーを費やします。
それが家造りの第一歩だと私共は考えております。

土地はふたつと同じ条件が無いものです。その土地にご希望の家が建つかは大変重要なことです。

私共は資金(ローン)計画、建物間取りの計画、駐車スペースなどふまえたお客様のご希望に添えるよう、土地探しを行います。

建築設計のコンセプト

完全自由設計
当社では、住む人と土地にあった家をひとつひとつ自由設計で行います。
お客様の要望をふんだんに取り入れた「夢」と「こだわり」を実現します。
尺寸、メーターモジュールどちらでも対応できます。


ベタ基礎
当社では、地質を考え地震に強い「ベタ基礎」を採用!
「ベタ基礎」は地盤全体に基礎工事を行う方法です。面で家全体を支えるので、地盤がゆるくても不同沈下を起こしません。耐久性・耐震性の強い家づくりには「ベタ基礎」が最適です。


木造軸組工法
(在来工法)
日本の気候に合った住みやすさ
日本のように湿気の多い場所では「木造の家」が適しています。
それは木が湿度を調節してくれるおかげで住む人に優しい家となるからです。

防腐処理を施した木材を使用
使用する木材は完全な防腐処理を行い、ベタ基礎の普及により腐るとうことはありません。
何年か先にリフォームをすることもできますので、将来二世帯住宅をお考えの方でも安心です。

狭小地や変形地に対応
在来工法は、狭い敷地や変形敷地などでも対応することができますので、敷地をフル活用でき、間取りも構造の制約を受けにくいという利便性があります。

健康面を配慮した建築資材を使用
建築基準法に基づき、環境・エネルギー問題、ホルムアルデヒド、シックハウス症候群等の健康面にも配慮した建築資材を使用しております。

丈夫な家づくり
耐震面では建築基準の強化や補強金物等の普及により、強度、耐震性能が高いので地震にも強い住宅をつくることができます。


家づくりの流れ

ご相談から契約までが平均2〜3ヶ月、着工からお引渡しまでが平均4〜5ヶ月前後(面積により異なります)となります。



 ご相談  プラン・資金計画のご相談  住まいに関わる費用・具体的な間取りをお打ち合わせいたします。
ローンの事前審査を提出します。
   敷地確認  建設地の調査を法的規制を含めて行います
   プラン作成提出  プランのご提案をいたします。
   概算見積・仕様のご提案  見積の内容に基づき、各種設備等をご提案いたします。
   ローンの本申し込み  住宅ローンの本申し込みを行います。
     
 本設計の着手  設計図の作成  正式な申請用図面を作成します。
   正式図面・見積書ご提出  
   最終仕様確認  
   確認申請提出  本図面をもとに、審査機関へ建築確認申請を行います。
     
 工事着工  地盤調査  
  地盤調査
 
   地鎮祭・近隣挨拶  土地の神様をおまつりし、工事の無事をお祈りします。
  地鎮祭
 
   地盤改良工事  地盤調査報告書に基づいて、必要に応じて地盤補強工事を行います。
   基礎工事  基礎鉄筋検査・上棟後の軸組検査・竣工検査と3回の工程検査を受け工事を進めて行きます。
   基礎づくり

   上棟  竣工が近づいたら、登記手続き・銀行ローン契約の手続きを行います。
   建方
 


当社おすすめ!
ダイライトMS貼 

 

ダイライトの壁
とは?
 
・地震、火に強い
・腐りにくく白アリに強い!
・建築基準法の改正によるホルムアルデヒド告示対象外製品です。

自然界にある未利用資源を有効活用した、地球に優しいエンジニアリングパネルパネルです。
高強度、防耐火、軽量、高耐久、ゼロアスベスト、低ホルムアルデヒドなど、次代の素材革命を提案する特長を備えています。

もっと詳しく知りたい方は 

  中間検査
 

 
当社おすすめ!
断熱工事 ・・・ 『発泡ウレタン吹付け断熱』仕様


  発泡ウレタン吹付け断熱の詳細情報はこちらへどうぞ!

フォームライトSLのHPへ 

  内部造作完了


外壁下地・仕上工事
   クロス仕上げ
 
  完成写真は『建築ギャラリー』のページへ
   竣工  賃貸アパート等の退出・引越しの準備
   外構工事  2〜3週間の工期を要します。
   
 お引渡し  ご入居  残金のお支払いと同時にカギ、保証書、各種取扱説明書をお渡しいたします。
     ※テレビ、電話、インターネットの申込(工事)はお客様各自で行ってください。